名古屋の訪問看護や訪問介護のお問い合わせ
自宅療養サポートのお問い合わせ
  1. トップページ
  2. ご利用者様の声
ご利用者様の声
Tさま
名古屋市中村区
妻の介護のためにホームケアアライアンスさんを利用しました。妻は去年突然倒れ、脳梗塞の診断を受けました。病院での治療をしてもらったものの以前のようには戻らず、普段の生活にも介助が必要になってきてしまっていました。

その後もなんとか介護保険を使ってサービスを受けて生活していましたが、自分が体調を崩してしまいました。施設に入所することも考えましたが、金銭的にも余裕が少なかったので何とかほかに手はないか探していました。

そこで、自分の休憩時間を確保するためにも、自費ではあるものの確実にお願いした時間に妻を看てらえるホームケアアライアンスに電話しました。来てもらえるようになってからは今まで昼夜問わず必要だった介護にも空き時間ができ、自分自身の休憩をすることができるようになりました。とても助かっています。
ホームケアアライアンスよりこの度はホームケアアライアンスをご利用いただき、誠にありがとうございます。また、貴重なお便りをお送りいただき、心より感謝申し上げます。

T様のご依頼の一番の要点でもある「主介護者の休息」は、おっしゃる通り介護の必要性が増してくる中でとても重要になってきます。私たちのサービスがT様と奥様の療養生活において、少しでも負担を軽減できたことを嬉しく思います。

弊社ではご利用者様とご家族様のお力になれることを、常に最優先に考えております。プライベート看護サービスでは施設入所ほどの金銭的負担なくプランニングすることも可能です。

今後も、T様と奥様が安心してお過ごしいただけるよう最善を尽くしてまいります。何かお困りの際はいつでもお気軽にご連絡ください。お二人の健康と幸福を心よりお祈り申し上げます。
Iさま (訪問看護ステーション開設支援サポートのお客様)
三重県
訪問看護ステーションの立ち上げを検討中でしたが、運営についての知識が不足していました。

そんな中、ホームケアさんには親身に私の計画を聞いてくれ、周辺状況を確認しアドバイスをいただけました。さらに、多忙なスケジュールの中での書類作成や雑務も手伝ってもらえるなど、非常に助かっています。

訪問看護の経験があっても、ステーションの立ち上げは初めての試みで不安も多き方ですが、プロの支援があったからこそスムーズに進めることができました。信頼できるパートナーがいることは、とても心強いです。これからもよろしくお願いします。
ホームケアアライアンスより訪問看護ステーションの立ち上げは、看護師をしてきたものにとって一つのゴールのような位置付けとなりますね。

その分大変なことも多く、一人では手の回らない部分もあるのが現状ですが、一緒に頑張っていきましょう。弊社も全力でサポートさせていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。
Mさま(40代女性)
愛知県名古屋市天白区
父の介護のためホームケアアライアンスの訪問看護サービスを利用しました。

1年ほど前に普段からおなかの調子が悪いと言っていた父に胃がんが見つかり、その時点でステージ4でした。すぐに手術で病巣を切除し、治療を開始しました。しかし、他臓器に転移していたこともあり、医師からは余命は1年程度と説明を受けました。元々父が自分で事業をやっていたため、それらをたたむための手続きにも、徐々に弱っていく父を連れながら行くのは大変でした。

病院ではなく自宅で過ごすことを望んでいたため手術後は自宅で暮らせるように準備をし、訪問看護や訪問介護も頼みました。始めは良かったのですが、訪問看護にもできること・できないことがあり、特に時間の制限が大きいのが父には苦痛なようでした。

そのため何か手立てがないか探していたところにネットでホームケアアライアンスを見つけ、1時間定額で訪問看護サービスが受けられることを知りました。保険診療ではない自費での訪問看護のためやや高額ではありますが、今まで気がかりだった時間の問題も解決し、父自身仕事をたたむ作業や外出などで私たちが仕事で付き添ってあげられないときなどにも看護師さんが付き添ってくれるため安心して任せることができました。

徐々に体も動かなくなってきたり痛み止めに強い薬を使うようになってからも、生活の介助や往診医師との調節もやっていただきとても助かりました。ホームケアアライアンスの看護師さんに診ていただくようになってから家族での時間もよりとれるようになり、今まであまり話せなかったことやこれまでの時間を取り戻せたようにも感じました。

運もよかったのか、亡くなる1週間前まで動くことや話すこともでき、私も母も悔いを残すことなく父にかかわることができました。ありがとうございました。
ホームケアアライアンスより今回、プライベート看護サービスによりM様とお父様の時間を、より取っていただけるようにプランニングさせていただきました。

急な宣告から徐々に体調が悪くなっていってしまう過程や、仕事をたたまなければならない状況に戸惑われていたことと存じます。そのような中で弊社サービスを利用していただき、ご家族の時間を最大限にとっていただくことで、これまでの時間を取り戻せたと感じていただけたのは私たちとしても誇らしく、またご家族の負担軽減にも貢献できたと思うと嬉しく感じます。ありがとうございました。
Uさま
愛知県名古屋市天白区
以前から両親は旅行に行くことが多く、よく二人で出かけていました。しかし、徐々に高齢になってきたことや、母が加齢のため膝を悪くしてしまい人工関節を入れることになってしまってからは、なかなか二人で出かけることができなくなってしまいました。

両親とも徐々にふさぎ込んでいき、体調面だけでなく精神的にも悪くなっていっていると感じました。そこでいろいろと探し、ホームケアアライアンスのホームページを見つけ、まずは近くの公園から徐々に距離を伸ばして外出する機会を作ることができました。

両親も喜んでくれて、子供である私には聞かせてくれないことも担当してもらったスタッフさんには話すことができたようで楽しそうに外出しています。現在の目標は長島にある「なばなの里」だそうです。次回もよろしくお願いいたします。
ホームケアアライアンスより弊社のプライベート看護サービスをご利用いただきありがとうございます。ご両親は「なばなの里」への旅行を目標されているのですね。「なばなの里」は美しい花の庭園であり、ご両親にとって特別な場所となることでしょう。

今後も外出や外泊時には「旅行計画の立案」「担当スタッフとの相談」「必要時訪問看護サービスの活用」「必要なサポートの手配」などをしっかりと行い、プランを提案させていただきます。より安全な「なばなの里」への旅行を計画させていただき、ご両親が楽しい時間を過ごせるようサポートさせていただきたいと思います。
Eさま
愛知県名古屋市西区
転勤のため、名古屋に越してきました。何度か旅行では来たことがあるものの実際に暮らしてみるのでは全然違い、土地勘もない中で仕事にも追われ、毎日なんとかコンビニ弁当を食べていました。しかし、栄養バランスも偏ってしまうため、上司からも健康的な食生活をするよう指導されてしまい、自宅まで食材を配達をしてくれる所を探していました。

そんな中でネットでミニマル青果を見つけ、市場直送の食材が自宅まで運んでもらえるところが気に入り、1週間に1〜2回自宅まで持ってきてもらっています。希望すれば、その時々の旬な野菜や美味しい料理方法など一言アドバイスもいただけるのでとても助かっています。
ホームケアアライアンスよりEさま、弊社の「ミニマル青果サービス」をご利用いただきありがとうございます。一人暮らしは何かと栄養バランスを欠くことが多く、体調も崩してしまうこともありますよね。

弊社サービスでは食材と共に「旬の野菜が何か?」「どんな調理方法があるか?」などもご希望に応じてお伝えさせていただいておりますので、今後もお気軽にお問い合わせください。
Nさま
愛知県名古屋市千種区
2ヶ月前に出産し、実家に一時的に帰省してから名古屋に戻ってきました。家から歩いて10分ほどのところにスーパーはあり、以前はそこで食料品の買い物をしていましたが、産後体調がなかなか戻らず、また子どもからも目を離せないため何か自宅まで届けてもらえるサービスがないか探していました。

ネットでミニマル青果を見つけ、自宅まで市場直送の新鮮な食材が運んでもらえることが気に入りお願いしています。前日のお昼までに頼んでおけば当日届けてもらえるため、とても重宝しています。食料品のほかにマヨネーズやゴマなどの調味料も扱っており、助かります。
ホームケアアライアンスより「ミニマル青果」をご利用いただき、ご利用いただきありがとうございます。弊社スタッフも子育てを経験し、その中で「こんなのがあればよかった!」と言っていただけるようなサービスをという思いもあり、この野菜や総菜の宅配サービスが誕生しました。

これからもNさまの助けとなれるよう、新鮮な食材を配達させていただきます。今後とも弊社をよろしくお願いいたします。
Y.Wさま
愛知県名古屋市東区
ホームケアアライアンスで義母を看てもらうようになってから、ずいぶん生活に時間の余裕が出てきました。

以前は「仕事」→「介護」→「仕事」の繰り返しで、仕事が休みの日にも義母のところへ行って介護と私も夫も疲労困憊でしたが、訪問看護で入ってもらうことで仕事の時には朝の忙しい時間や夜間の見守りをお願いし、休みの日には自分たちの時間を作るようにすることで以前に比べ心の余裕も出てきました。

看護師の方が来てくれることで安心してお任せすることができ、とても助かっています。
ホームケアアライアンスより70歳代後半のお母様の介護でお困りの息子様ご夫婦に、プライベート看護サービス(自費訪問看護)をご利用いただきました。ご夫婦ともにお仕事をされており、なかなか介護の時間や休息の時間がとれないとお困りでした。

そこで、まずはご夫婦の仕事で「来ることができる日」と「来ることができない日」を確認させていただき、そこから訪問看護にお伺いする日にちをお打ち合わせさせていただきました。今まで仕事の合間を縫って介護をされており、ご夫婦ともにプライベートの時間もなく疲労感がたまっていたため、なるべく介護から離れられる時間づくりにもなるようサービスを組み立てていきました。

ご家族のいない時間に訪問看護サービスが入るようにプランニングすることでご本人様が一人でいる時間を減らし、移動時の介助も行うことで転倒リスクも減らすようにいたしましたが、介護者様に安心していただける環境づくりを行うことができたと思います。
Iさま
愛知県名古屋市瑞穂区
病院にいるときに、本人から「すぐにでも家に帰りたい」と強く希望されたときはどうしたものかととても悩みました。

病状の進行とともに時間は無くなってくるし、娘としては「世話になった母のため願いをかなえてあげたい」という思いと、「自宅に帰っても病院のように必要な処置や変化する病状に対応できるのか?」「こちらも仕事をしている中で実際に母を看ることができるのか?」など、悩みがどんどん出てきました。

訪問看護や訪問介護、ヘルパーなどのサービスもありますが、今まで介護認定も受けていなかったので導入までに時間がかかると「すぐにでも帰りたい」という本人の思いに応えられなくなる危険もありました。

そんな中でホームケアアライアンスを見つけ、自費ではあるものの普通の訪問看護や訪問介護と変わらないサービスと、実施する内容や予測される事を丁寧に説明していただき納得したうえで、自費訪問看護サービスを受けることができました。

他関係機関とも連絡を取っていただき、最後は自宅で看ることができました。本当にありがとうございました。
ホームケアアライアンスより70歳代の女性の方と、そのご家族様からのご依頼でした。「可能な限り早くプライベート看護サービスを利用したい」というご希望があり、必要事項をメールにて説明させていただきご契約させていただきました。

I様はこれまで長女様家族と同居されている方でしたが、6ヵ月前に乳がんとの診断を受け、徐々に病状が進行し、病院へ通院にて対応されていましたが入院処置が必要な状態となってしまいました。しかし、処置が必要な状態ではあるものの「自宅に帰りたい」というご本人の意思を叶えたいという思いから、最期はご自宅で…との方向性に決まりました。

ただ、総部の処置があるため希望する時間での看護師の処置が必要という話になり、公費の訪問看護より自由の利く当社の自費訪問看護をご希望され、ご連絡をいただいて退院日の翌日から自費訪問看護を開始させていただきました。

当社が提供させていただきましたケアの内容としては…

  • 見守りを中心に、口腔ケア、排泄ケア、清拭などの日常生活支援ケア及び総部のガーゼ処置・汚染時の交換。
  • 終末期の夜間の不穏行動の見守り、それによりその時間でのご家族にはゆっくりお休みいただく。
上記のケアを中心に実施させていただき、その他必要時に必要なケアを提供させていただきました。I様の自費訪問看護ポイントとしましては…

  • 創傷処置を必要な方への処置を提供。
  • 自宅療養でのご家族の休息時間の確保のため、必要な時間に看護全般をご提供。
  • お問い合わせの翌日からサービス提供を開始。
になります。自費訪問看護サービスを検討されている方の参考になれば幸いです。
Sさま
愛知県名古屋市
現在実家に住んでいる70代半ばの母親の介護を、通いで行っています。要介護認定も受けており、訪問介護やヘルパーを入れながら自分の生活と両親の介護を何とか両立させている状態です。

日々の些細なことや調子が悪くなった時の対応、病院受診時の相談などでオンライン相談を使っています。仕事もしているため仕事の合間に気になったことをメールしておけば、ひと段落したときには返信が来ているため私にとってちょうどいい感じで使わせてもらっています。

たまに休みたいなと思う時もあるので、そういった場合に対応してもらえるサービスもあるといいなと思います。
ホームケアアライアンスよりいつもご利用ありがとうございます。お母様の調子も安定されているようで一安心です。どんな細かなことでも気になることがあれば、お気軽にご連絡ください。

これからは実際にご利用者様のところへ出向かわせていただき、サービスを提供することも検討中です。今後ともホームケアアライアンスをよろしくお願いいたします。
Sさま (訪問看護コンサルタントのお客様)
愛知県
放課後デイサービスを個人で経営しています。この度、業務の拡大と思い訪問の分野へ広げていこうと考え、ホームケアアライアンス様へ連絡させていただきました。

事務所のアドバイスから、こちらの予算に合わせた事業計画の作成、役所への提出書類への補助をしていただきました。残念ながら退職者が出た関係で訪問の計画自体が中止とせざるを得なかったためサービスは終了させていただきましたが、とても頻回に相談に乗っていただき、心配事や不安な内容も少なくすることができました。

次回計画が再開させるときにはまたお願いします。ありがとうございました。
ホームケアアライアンスよりお声いただきましてありがとうございます。この度、S様の法人に置かれましては途中で中止との残念な結果になってしまいましたが、次回再開時にはまたよろしくお願いいたします。
Nさま (訪問看護コンサルタントのお客様)
愛知県
訪問看護のコンサルタントを依頼しています。看護師として15年以上勤務し、そろそろ自分で何かできないかと考えたときに「訪問看護をしてみたい」と考えるようになりました。

しかし、ネットなどを調べてみるもののどこを見ていいのか、どんな申請が必要かもよくわからない状態が続き、一人でやることに限界を感じていました。あきらめかけていた時にホームケアアライアンスのホームページを見つけ、在宅看護相談のほかにも訪問看護の開設相談も行っていることを知り相談することにしました。

相談時は訪問看護相談業務を開始した時期で割引サービスもあり、立ち上げで何かと物入りな状況ではとてもありがたかったです。主に法人立ち上げと必要書類の整備、初年度の収支の見通しの相談をさせてもらい無事に立ち上げ、訪問看護を開始することができました。対面だけではなくZOOMやLINEでも対応してもらえたので、今後も困ったときに相談しようと思います。
ホームケアアライアンスより訪問看護コンサルタントのお声をいただき、ありがとうございました。Nさまは訪問看護コンサルタントを開始後はじめてのお客様でしたが、無事に開設までこぎつけることができ私共もほっとしております。

途中Nさまがコロナで動けなかった際は、私たちにとっても「こういう状況もありうるのか」と勉強させていただくことができました。今後とも困ったときなどお気軽にご連絡くださいませ。
S・Yさま
愛知県名古屋市
肺がん末期の母の入院生活中にホームケアアライアンスのサービスを知りました。始めは通院できていた母も徐々に動くことができなくなり、治療のための入院と退院を短期間で繰り返していました。

病気のことや治療の内容が難しく、病院のスタッフの方に聞こうにも忙しそうでなかなか気軽に聞ける状況にありませんでした。そのような中でこのサービスでは気軽に内容を聞くことができ、その内容に対する答えや今後の事など相談に乗ってもらいました。

症状が落ち着き施設に移動になる時にも病院の事務の方に進めてもらっていましたが、精神的にも参ってしまうことや施設への準備するものなどの相談に乗ってもらいスムーズに施設に移ることができたと思います。移った先のサービス付き高齢者住宅で病院のように対応してもらえない部分もあり、その理由やどうしたらいいのかを教えてもらえました。
ホームケアアライアンスより急な入院とその後の目まぐるしいお母さまの状態の変化で、大変な状況にあったと思います。大切なお母さまの病状が進んでいくことや、S・Y様ご自身の大変さが文面より伝わってきたのを記憶しています。現在は落ち着かれているようで、私共としても安心にしております。

受けられるサービス内容や入居される施設についても、「有料老人ホーム」「特養老人ホーム」「サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)」など種類がある中でどれにすることが最善かで悩まれていたことと思います。そのような中でS・Y様の助けになることができ大変光栄に思います。
E.Mさま
愛知県知立市
母と共に祖母を自宅で看ていました。93歳と高齢でありましたが、今まで元気だったため介護とは無縁でした。

少し動けなくなった時も祖母が「自宅にいたい」という希望が強かったため、自宅で母と交代で自宅介護をしていました。軽度の認知症がありましたが、トイレは行き帰りの付き添いだけでできましたし、食事も用意すれば自分で食べることができていました。

しかし、去年の年末に体調を崩したことをきっかけに徐々にできないことが増え、みるみる寝たきりとなってしまいました。だんだんと寝たきりになっていく過程で「どこか相談できるとこはないのか」と調べる中でホームケアアライアンスを知ることができ、相談することができました。

その甲斐あって、病院や施設が嫌いな祖母を自宅で看ることができて、相談の過程で今まで受けていなかった介護保険も受け、訪問介護を受けることや私たちも実際に介護をしていく中で出てくる細かな困りごとや悩みを解決することができました。

祖母はその後、状態の悪化により自宅で看るには限界となってしまったため病院に入院し、結果的にサ高住に入所しました。その後まもなく亡くなってしまいましたが、その際も「どこまで治療するのか」「どんな方法があるか」「本人にとってどんな治療が最善か」など相談に乗ってもらいました。

相談することで今までかかわってこなかった介護や看護のこと、制度やそんな補助があるのかなどを聞くことができ、とても助かりました。祖母の最後について相談できたことは、とても良かったと感じています。
ホームケアアライアンスよりお声をいただきましてありがとうございます。初めて私たちのところにご連絡をいただいた時は、徐々に祖母さまの体がうごかなくなってきているという状態であったと思います。

そこから初めての介護ということで分からないことが多く、地域包括支援センターに問い合わせるところから始まり、介護保険を受けられていなかったため申請を受け、訪問介護を受けられました。ご依頼者さまとお母さまは仕事をされながらの日々の介護で、とても大変な日常を送られていたものと思います。

介護の手技や終末期の相談など大変な状況の一助になることができ、大変光栄に思います。ありがとうございました。
H.Mさま
愛知県名古屋市
終末期の家族の見取りで利用しました。主に家族間の意思決定や自宅での介護の方法を教えてもらい、最終的には施設に入所することとなりましたが、精神的にフォローしてもらうことができました。ありがとうございました。
ホームケアアライアンスよりお役に立つことができ、大変うれしく思います。介護の方法は画像を用いてご説明したことを喜んでいただきました。大変感謝しております。

施設にご入所後は主に施設様とのやり取りになってくると思いますが、何かお困りのことが出ましたらまたお気軽にご連絡いただければと思います。
メールでのお問い合わせはこちら
訪問看護サービス利用の具体例
訪問看護コンサルタント
野菜や総菜の宅配サービス「ミニマル青果」
ホームケアアライアンスfacebook ホームケアアライアンスtwitter